メインページ 手堅く稼ぐ FXと株 テクニカル分析 相場分析手法

日本の経済とFX

日本の経済はどうなるのでしょうか。多少上向き?つつあるというようなのですが。資産を増やそうにも金利は相変わらず安い。やはり頼みは自分自身でしょうか。今 私がおススメしたい資産運用方法がFX(外国為替証拠金取引)です。結構前から人気はあるのですが、まだまだいけます。何が魅力といいますと、先ず、株式投資と比較して銘柄選びの数が少なく簡単なのです。それから少ない資金で大きな取引を行うことができます。

例えば、証拠金10万円を元手に10倍(レバレッジ)の1万ドル(1ドル=100円の場合、100万円)で取引を行った場合、仮に1ドル=100円の時に1万ドルで取引を始め、ドル円の為替相場が110円に円安に動いた場合、持っている1万ドルを売却すると、110万円になります。差し引き110万円−100万円=10万円の儲けになります。おわかり頂けましたか?ただ リスクも当然伴いますので注意が必要です。


h87
比べてみると全然違う FXと株とバイナリーオプション
giuy576 株とは何か?

株とは何でしょうか。それは株式で経営している特定の会社の一部になるということです。多くの会社は株を購入してもらって、会社の資金源としています。ですから株を購入することは、その会社の経営を助けていることになります。ですから株を購入する人には、会社によって異なる株主特典や配当金をもらうことができます。仕組みは株が上がれば儲けになり、株が下がれば損失となります。

株を購入するデメリット

株を購入する際に考え得る最も大きなデメリットは会社の倒産です。会社が倒産してしまうと、購入した株券がただの紙切れになってしまうリスクを持っています。こうした大きな損失を避けるために、株券を購入した会社に関係する情報に精通しておく必要があります。最近では会社が突然に倒産したということも決して少なくはありません。損害賠償請求をしたとしても、株を購入した投資金は戻ってこないことがほとんどですから気をつけましょう。

FXとは何か?

FXとは外国為替取引のことですが、2国間の異なる通貨を取引して、為替レートの差額によって損益を出す方法のことです。FX 攻略ができれば、儲けを出すことのできる金融商品ですが、常にリスクを負っている取引方法でもあります。自分の投資資金が限られていたとしても、レバレッジで投資額の25倍までの取引を行うことができます。大きな利益を出す可能性を持っていますが、リバレッジを利用することで見えない借金をしている状態になります。

FX取引きを行なうデメリット

FXの取引きを行ない成功するためには、世界の情勢や動きを絶えずチェックし分析する時間をもてる人でなければなりません。また時には値動きの画面をじっと見ていなければならないこともあり、時間の確保が難しい人には取引きが容易ではないというデメリットがあります。

FXと株の共通点は何か

FXと株は異なるものですが、共通点もあります。どちらにも「売り」と「買い」によって取引きを行ないます。また買うタイミングや売るタイミングは全て自分で決定しなければなりません。この売るタイミングを決済すると呼びますが、決済のタイミングを間違えたり逃したりしてしまうと、この総合Webサイトのように大きな損失を被り1分間で人生が変わってしまうこともあります。


(c) DaBinaryOption.com